【作品募集】未来の絵金コンテスト-ミニ屏風をつくろう-

Event 開催中 2022年11月22日(火)~2023年1月9日(月)

令和5年2月11日に絵金蔵は開館18周年を迎えます。
絵金蔵のある高知県赤岡町では、絵金の大成させた芝居絵屏風を
7月の神祭の夜に飾るという文化が江戸時代より続いています。

この独特な絵金文化が末永く後世へ繋がっていくことを願い、
「未来の絵金」を見つけるコンテストを開催いたします。

入賞した作品は、絵金の大成させた芝居絵屏風を模したミニ屏風にし、
絵金蔵にて展示いたします。

皆様ふるってご参加ください!

★応募規定の詳細や応募用紙フォーマットは絵金蔵ホームページからダウンロードお願いします。

詳細情報

アクセス