企画展 武吉孝夫写真展 ―高知県の山村を歩く―

Event 開催中 10月7日(金)~12月4日(日)

武吉孝夫氏(1946~)は、これまで『昭和51年を歩く・高知市』シリーズや
『早春賦―四万十町誕生、今此処に―』など記録性を重視した写真集を刊行してきた写真家です。

武吉孝夫氏による記録写真の中から、同氏が平成19~21年の3年間、
高知県の山村へ通い、写真仲間の小林勝利氏に送り続けた「写紙」を紹介します。

写紙は写真に文章をそえた葉書であり、写真による記録の可能性をさぐる武吉氏の試みです。
そこには、過疎の波にのみ込まれつつも、たくましく生きる山村の人々の姿が写し出されています。

詳しくは、公式ホームページをご確認ください。

詳細情報

アクセス